オフィシャルブログ|神経痛、腰痛、肩の痛みなら「みぶ大宮整骨院」

オフィシャルブログ

ファイトケミカルの摂取の方法

皆さんこんばんは!!

今日は前回の続きで「ファイトケミカルの摂取方法+おすすめの摂取のしかた」て書きたいと思います。

・まず、「ファイトケミカルをを摂取するにはどうすればよいか?

⇒結論は、「野菜と果物を食べる」ことです。一日あたりの野菜の摂取目標は350グラムです!そこそこ野菜を食べているひとでも、100グラムは足りてないと言われています。

では、「350グラムもの野菜をどのように摂取すればよいのか?

それは、「スロージューサー」を使ってジュースにして飲むのが効率的です。

スロージューサーとは、従来のミキサーよりも低速で食材を搾れます。ミキサーよりもスロージューサーが、なぜ効率が良いのか?知りたい方は明日のブログに書きますので、ぜひお読みください❕

話を元に戻し、スロージューサーは熱を加えないのでファイトケミカルが壊れにくく、身体に吸収しやすいのです。

ちなみに大根の辛味や風味、ワサビの辛み成分もファイトケミカルです!

しかしこれらは、その時に食べないと時間がたつと「ファイトケミカルが消えてしまう」のでご注意くださいicon_wink.gif

みぶ大宮整骨院では、さまざまなテーマで皆様の生活レベルが上がることをブログに書いていきますので、何か聞きたいことがありましたら気軽にお問い合わせください❕❕

 

ファイトケミカル

皆さんこんにちは!!

皆さん「ファイトケミカル」をご存じでしょうか?ご存じの方は少ないと思いますが、ファイトケミカルとは、植物が作り出す自衛物質で、簡単にいうと、植物が自分の体を守るために作り出す、物質のことです!

ファイトケミカルは、体にたまるとさまざまな疾患を引き起こす【活性酸素】と戦ってくれます!

マーガリンに気をつけてください!

今日は、マーガリンについて書こうと思います。

結論から言いますと、マーガリンは、食べないほうがいいですicon_idea.gif

マーガリンは、いわゆる「トランス脂肪酸」という精製された植物油の塊です。

誇張した表現ですが、作る工程はなんと【プラスチックと同じ作り方なのですicon_rolleyes.gificon_rolleyes.gif

マーガリンは植物ステロールと同じで、心臓病の大きな原因になることがわかっています!

バターをマーガリンに変えることにより、心臓病をわずらい死亡率が上がるという研究や調査もあります。

マーガリンは、コンビニなどで売られているパンにもよく使われます。さらにマーガリンと表示されず、水素添加油脂ショートニングといった名前にも変えられていることがあるのでお気をつけください!

みぶ大宮整骨院では、様々なテーマで投稿していこうと思いますので、何か気になることなどがございましたら、気軽にお問い合わせくださいicon_razz.gif

 

 

 

パンフレット!

image1image0

おはようございます!!

みぶ大宮整骨院の新しいパンフレットが出来上がりました!!

中の言葉も私の想いなどを簡単ではありますが、書いてありますので是非一度手に取ってみてください!girl.gif

また、お知り合いの方などに渡したい方などおられましたら、受付にありますのでお持ち帰りくださいdokuro.gif

 

食べない勇気!

こんばんわstar.gif

最近は気温が高いので過ごしやすいですね!

今日の「食べない勇気」これは、私自身にむけた記事でもあります(笑)

最近朝起きると体が重いことがあります。夜更かしをしているわけでもないのに「なぜだろう?」と考えていました。

前と今とで違うこと、、、、、あっ、「夜の食べる量が増えたな~」と思いました!

人は寝ているときに、身体の回復よりも胃の中に残っているものの処理を最優先におこないます。そして残った時間を身体の回復にあてると言われています。

つまり、胃の中のものが多く残っていた場合、身体の回復に充てる時間が短くなるのです!!

なので、もし身体がつかれていると思うことがあるなら、ごはんを抜くことも身体のためになります!

ぜひ、一度騙されたとおもって抜いてみてください!!

次の朝の身体が楽になります。私も最近食べ過ぎなので、試そうと思いますicon_razz.gif

みぶ大宮整骨院では、患者さんと一緒に私も成長していき元気で暮らせる身体のサポートを行いたいと思います。

もし、身体のことで悩まれることがありましたら、気軽にお問い合わせください!!

植物ステロール

皆さんこんにちは!

今日は「植物ステロール」について書きたいとおもいます。

皆さんは、植物ステロールはご存じでしょうか?簡単に言いますと、植物由来のコレステロールのようなものです。

効果としては、血中コレステロールを下げるといううたい文句で売られているトクホなどの油のことです。

実はこの植物ステロールは、血中コレステロールを下げるメリットがあるが、心臓病になる確率が高くなるというデータがあるそうです。

具体的にいいますと、植物ステロールは、血管の内側を作っている内皮細胞を破壊するようなのです。その結果、血管など循環器系の機能がおかしくなり、心臓病になったり、死亡率が上がったりすると言われていますicon_rolleyes.gif

日本人の死因の上位に心臓病がはいっています。なので、植物ステロールをしようした油を使うのは危険だといえるかもしれません!

もしお使いの方がおられましたら、使う量などを考えるのがよいかもしれません!

みぶ大宮整骨院では、このようなテーマでの投稿に力をいれていきたいと思いますので、何か興味のある内容などがございましたら、気軽にお問い合わせください。

バイタルリアクトセラピーリモートセミナー

皆さんこんばんわ!!

今日は、先週の日曜日にあった「バイタルリアクトセラピーのセミナーについて書こうと思いますdokuro.gif

このセミナーには毎回参加させていただきますが、その度にこの治療の可能性と凄さをひしひしと感じます。そしてほかの先生方の勉強する姿勢にも刺激を受けますkya-.gif

今回のセミナーでは、バイタルの治療をされている先生の整骨院に来院された、透析患者さんがバイタルの治療を受けられて、腎機能の数値が回復していき、自力で車いすが押せなかったのが、数回の治療で自分で車いすを動かせるレベルになるなど大きな身体の変化がありました。

そしてその治療にあたられた先生が「なぜ腎機能が改善されたのか?」ということを私たちの前で発表されました。

詳しく書くと長くなるので、簡潔に書くとバイタル治療では、細胞レベルからの変化が起こるから大きな身体の変化をあたえる可能性があるということで、解剖学と生理学の内容を用いて「なぜ変化が起きたのか?」について発表していただきとても良い刺激をもらいましたicon_lol.gif

このようにレベルの高いお話を聞けるだけでも自分がまだまだ未熟だと感じることができ、自分のモチベーションを上げることができるので価値のあるセミナーだと感じます。

私の院にもさまざまな身体の悩みを持たれた患者さんが来院されますので、より多くの患者さんの身体を治し、この治療がもっと世間に広がるように頑張りたいと思えました!

また、詳しい内容が聞きたい方がおられましたら、また院でお話させていただきますので、お声掛けくださいup.gif

ノンオイルドレッシングの実は、、、

皆さんこんばんは!!

今日は体に良いと思われている「ノンオイルドレッシング」について書きたいと思います。

実はノンオイルドレッシングも体にあまりよくないと言われております。

ノンオイルドレッシングには、果糖ブドウ糖液糖や体によくない「トランス脂肪酸」がたっぷり使われています。

ちなみにトランス脂肪酸は、マーガリンなどにも含まれており、摂取量が多いと心臓病のリスクを上げるともいわれていますkao-a20.gif

話を戻しますが、ノンオイルドレッシングビタミンの吸収されにくくなると言われております。

この際に、ぜひ「ノンオイルドレッシングは体に良いわけではない」ことをおぼえておいてください!kao01.gif

ドライフルーツに気をつけよう⁉

こんばんは!昨日の「果物ジュース」に続きまして、今日は「ドライフルーツ」について書きたいと思います。

ドライフルーツは水分などをぬいて乾燥させるため、糖分も凝縮されています。

カサが減った分、食べやすくなり糖分過多になりやすくなります。一般的に売られている「ドライフルーツ」は生の果物を食べる場合と比べて、平均して8倍も糖質が多いと言われています。

中でも一番危ないのは「レーズン」です。生のブドウの糖質は、1カップ16グラムくらいですが、レーズンは1カップに115グラムと7倍の糖質の量となりますicon_rolleyes.gif

【まとめ】

フルーツジュースやドライフルーツは少量なら良いですが、基本的には口にしないほうが良い。

手軽だからと、フルーツジュースやドライフルーツをとるなら、生の果物を食べましょうicon_biggrin.gif

 

みぶ大宮整骨院では、いろんなテーマに「ブログ」を更新していきたいと思いますので、何か気になるテーマなどがございましたら、ぜひ当院にお越しください。

それでは失礼いたします。kira01.gif

生リンゴとリンゴジュースでは全然違う⁉

皆さんこんばんわ!

今日は2013年におこなわれた「生リンゴとリンゴジュースによって悪玉コレステロールがどれくらい増減するか?」という研究について書こうと思います。

この実験では2つのグループにわけました。

1,毎日生のリンゴを食べてもらうグループ

2,毎日リンゴジュースを飲んでもらうグループ

そして4週間後にコレステロール値などを測りました。

結果は生のリンゴを食べたグループは、LDL(悪玉)コレステロールが減少し、リンゴジュースを飲んだグループは、LDLコレステロールが増加しました。

つまり、生の果物を食べると減った悪玉コレステロールが、ジュースでは増えたのです。

これは、体にいいと言われるポリフェノールや食物繊維が取り除かれること。そして、果糖ブドウ糖液糖(甘味料)が大量に含まれるからです。

もし皆さんの中で、ジュースを飲まれる方がおられたら、ぜひ気をつけてください!!